FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲームでカーレビュー

朝起きて、まだ九時か、と油断して二度寝したら凄い時間(13:30)に起きてしまいました。
今日もエンジン調子よく、昨日予約しておいた友人宅へ。
旧くても状態が良いと機械というものは良い仕事をしてくれるものなのです。

到着すると脆そうなプラモ作ってました。
触っただけで胸部パーツが分断されるって金型の精度が低いんでしょうか。


チャロンのオン大会が開かれているということで配信を見ました。
皆上手いですねー。
素人は練習しないとまともに動かせないような機体をきちんと動かすためにどのくらいの時間を費やしたんでしょうか。
これを見ていると素人でも簡単に動かせるように見えてしまいます。


次は手ごろな国産車のセッティングをいじっていたというフォルツァ3でもしましょう。
セッティングが施された9MRはかなり扱いやすかったです。
エンジンより車体が勝ったクルマは安心してアクセル開けられますので結果早いです。
そもそもベースがいいのもありますケド。

音の良いクルマとは?
スポーツ系の直列エンジンがいいと思いますが、その結果は。
自分が好みだったのはRB26DETTとB18Cですかね。
カム入れて高回転まで回しているだけで楽しいです。
そして駆動系の回転パーツを強化しシフトタイミングを短くして、さらにクロスミッションでバイクっぽい減速比にするとさらに楽しいです。
R32とDC2はそれだけでいじる必要は無いのではと思うくらい良い峠マシンとなりました。
あちらに言わせると、ロータリーの音が良いのが意外なところらしいです。
どこかのへんてこなゲームの音で先入観があると思いますが、実車は結構いいですよ。
ポートを削ってペリとかにしてしまうと好みが分かれる下品系の音になってしまいますケド。

走る側にとってエンジンの音は重要です。
生ゴミみたいな臭ぇ音と、澄んだ甲高い音では性能が同じでもやる気が違います。


次は色々なノーマルカーに乗ってみようということに。
一通り乗ると、楽しいのは90年代後半から2000年初頭の国産車が良いバランスを持っていて良いフィールでした。
機械がやるべき仕事と乗り手のやるべき仕事のバランスがいいのではないでしょうか。
それ以前のはシャシー性能が腐っててもどかしく、それ以降のは車体性能が高すぎて乗せられ感が多くなって楽しくありません。

中でも9MRのノーマルが秀逸でした。
誰でも速く走れるようなセッティングなのに、きちんと走って楽しめるところが良いですね。
10となると、重すぎ&電子制御が強すぎて、一応タイムは出ますが乗ってて楽しいとはいえません。
性能は良いのはわかりますが、値段も高いですし、どちらかというとGTカー的な要素が強くなって、あえて買う、という選択肢は自分の中にはありません。
でも、諸々の規制のせいで軽くてシャープな操縦性の車は今後出るのは厳しいんでしょうね。
個人的にはそんな経済重視の規制は溝に捨ててしまえと思います。
みんな健康食ばかりありがたがって、不健康で脂っこいものが少なすぎです。
不健康上等!って感性もありだと思いますケド、そんな主張をすると非国民扱いされるんですよね。

旧車のストラトスは意外とバランスが良くて楽しいんです。
低いボディ剛性も当時の純正タイヤ幅にマッチしていて、イラつくほど低いわけではありません。
そして軽量ボディとチョロQのような縦横比のおかげでノーズの入りが良く、ピーキーですが、きちんと動かせればかなり楽しいです。
しかし、危険すぎるため実車は乗りたくありません。
ちょっとしたミスでガードレールに突っ込むようなセッティングではちょっと怖すぎますので。
公道で四六時中神経を張り詰めて走るなんて無理です。
公道仕様ではミスをミスとして教えてくれるけど、危険なところまではいかない、くらいがベストバランスだと思います。
ミスったら死ね!!、では命がいくつあっても足りません。


最後にストラトスでタイムアタック。
一周9分半ばのコースで0.4秒差で勝てました。
あちらは最終コーナーから速度をつけつつタイムアタックをする関係で一周目は練習して、実質二周練習できたのですが、こちらはぶっつけ本番の一周しか走れなかったのに勝てたのはラッキーです。


色々テストしてたら、自宅へは日付変更ごろにつく羽目になってしまいました。

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
userID:naonao_
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。