スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日オイル交換したので、試運転。
品質はあまり良くないような。
音は若干軽やかになったものの、前回のオイルのほうが新油のシュルシュルした良い感触がありましたね。
今回のオイルはピストンが動いているような感覚があまりありません。

昨日は新油にしたのにいきなりタペットノイズが出まくったので、おまけで付いてきたエステル系添加剤をいれたらすぐに黙りました。
ベースオイル自体の質が良くないか、前回のオイルの成分と喧嘩しているか。
コスト的に考えても前回のオイルより少し安いくらい+添加剤の価格で殆ど同じになってしまいますので、このオイルを選ぶ意味は全然ありません。

80kmくらい走ったところで、だんだんと馴染んできたみたいです。
前回のオイルよりずっと少ないものの、シュルシュル感は出てきました。
しかし、抜き取ったオイルより多少しか感触が良くならないなんて困ったものです。

前回のオイルは指で掬って擦ってみても終わった感はありませんでしたし、油膜も厚そうでした。
色を見ても大きな劣化はしてませんでした。
もう一缶在庫があるのですけど、余計に買うのはちょっと早まったかもしれません。
余計に買わなかったら、おまけの添加剤も手に入らなかったのですけどね。

そもそもこのくらいのコストを支払うのなら、別の大手メーカーの上位オイルが手に入れられそうなのです。
そっちにしたほうがいいのかも。


久しぶりにチェーンをピカピカに磨きました。
歯ブラシ使うのっていつ以来なんでしょう。
いつもはキッチンペーパーみたいなメンテナンス用のペーパーを使うだけです。
固まったオイルはより柔らかなオイルでふやかすのが一番。
変なディグリーサーで洗ったりするよりずっと安くて手間もかかりません。
だばだばチェーンに垂らしてペーパーでふき取って大まかな汚れを取り去り、さらに歯ブラシで細かいところの汚れを取っていきます。
インナープレートやプレート同士の間も念入りに。
いつもより時間をかけたおかげでかなり綺麗な状態になりました。
こういうこすれあうパーツの劣化の一番の要因は砂や土などの細かく硬い粒子によるものなので、高いオイル使ったからと放っておくのではなく、こまめに洗ったほうが持ちはいいです。
個人的にはしゅう動パーツは油でテラテラと光っているべきだと思います。


帰ってきた後はダークソウルをプレイ。
そしてスーパーで適当に食材かってきました。
後は練習して今日は終わりでしょう。

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
userID:naonao_
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。