FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

計二時間ほど自転車で走ってきました。
ちょっと走ってお腹が空いたので補給に帰り、それから一時間半ほどはのんびりとツーリングペースです。

MTBのチェーン周りがカチャカチャうるさいのでチェーン交換の時期かもしれません。
安物のチェーンを使い古しているので、相当良い潤滑状態じゃないとすぐに音が出てしまいます。
そこそこいいやつにしようか、最高級の製品にしようか悩みどころですね。
最高級の製品は表面処理が綺麗なのですけど、寿命自体は普及価格帯のものとさほど変わらないそうです。
交換してノイズが変わらなければ、今度はディレーラープーリーを疑ってみることにしましょうか。
そのときは、贅沢してベアリング入りの高いやつにしてみましょうかね。

新しいチューブはまぁまぁでした。
使い古しのチューブの新品時よりもしっかりしていて、寿命は1.3~1.5倍くらいにはなるんじゃないでしょうか。
ただ、乗り心地は前のチューブのほうが良好でした。
性能や乗り味を優先させると耐久性が損なわれるのはしょうがないですね。


友人宅へ移動。

オイル交換してからエンジン音が余りよくありませんね。
ピストンが動いている感触がなく、冷間時にタペット音が結構聞こえます。
ケチってオイルの品質を落としたせいでしょうか。
ケチってはいても悪くはない品質のはずなのですが。

まぁ、ぼろいエンジンのほうがオイルの良し悪しはわかりやすいですから、絶好のベンチマーク用エンジンになると思いますけど。
あまり気分よくないので、このオイルはあまり使い込まずに捨てそうな勢いです。
経済性のためだけにオイル交換しているわけではないのですから。
エンジンを壊さないことだけを考えるなら5000kmに一回の交換でも十分です。

とはいっても、相当な頻度、下手すると300kmで交換をしているので、できれば2000円/L以下がいいのですよね。
1万km以上もつと謳っている5000円/Lの凄く胡散臭いメーカーのオイルを使ったときも3000km経たずに新油と交換して、しかもやっすい新油のほうが使い古しの胡散臭いオイルよりもフィーリングが良かったので、極端に高い胡散臭いオイルも寿命は大きく変わらないと思います。
その胡散臭いオイルは新油時はほんのちょっとは良かったのですけど、何倍もする価値は認められませんでした。
謳い文句は燃費大幅向上、ぼろぼろのエンジンが復活!などと魔法のよう、実際は失笑ものです。
劣化しないエンジンはありませんし、また、劣化しないオイルもありません。
そのオイルはあたかもエンジンが劣化しないように働きかけているかのような宣伝文句なのです。
擦れ合うパーツがある限り、消耗率は変わるにせよ減るものは減るのですから、糞高い怪しいオイルなんて使わずにその半額くらいのオイルを倍の頻度で交換したりOH費用の足しにしたほうがずっと良いです。

まだ軍用オイルは手を出したことはないのですよね。
やたらと高いのですが、こちらは普通に持つそうで。
低品質の安オイルを入れると短期間で交換する羽目になって結局コスト高になるので、かえって良いかもしれません。


到着。
P4やってました。
何でもアニメがどうのこうのでやりたくなったとか。
理由がなんともありがちですね。
同じ行動をした人が全国に何人もいるはずです。

自分はボタンをボーっとポチポチ押すだけのJRPGなんてムリ&PS3が出ていた当時にPS2クオリティのRPGはいまさら買う価値はないと思ったせいもあって動画で見ただけなのですけど、意外と品質は高くて細かいところまで作り込みがされてました。
こういうのが好きな人にはたまらないのではないでしょうか。

とりあえず、早急に中盤まで進めて欲しいところです。
人によっては笑えないかもしれませんが、面白い仲間キャラが暴れるので。


コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
userID:naonao_
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。