スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝早く起きて、乗る準備もして外に出たら路面は濡れていて小雨も降ってました。
失敗。
よく外をみればよかったのですけど、暗いとよくわかりません。


午前中は洗車をして、足回りの調整とギアオイルの交換をしました。
方法はリヤタイヤを外してトー調整ボルトを緩めてちょうどよさそうな角度にするだけです。
お手軽お手軽。
しばらく変なまま乗ってたのでタイヤがそのアライメントに沿って偏磨耗していると思います。
ハンドリングは多少違和感が出てくると思いますが、そのうち磨耗が正常になったら元に戻るでしょう。

ギアオイルはスロープに上げてギアボックスのオイルの注入口ボルトをまず最初に外します。
排出口を最初に開けて注入口が外せないと悲劇ですので。
年単位でボルトを外してないと固着して外すのが疲れるんですよね。
工具を殴ったり一気に力を入れたりしてボルトに衝撃を与える要領で外します。
一気に力を入れたほうが摩擦が小さくなるでしょ?

廃油を排出し終わってから、金属製の大きな注射器のような工具、オイルサクションガンで二缶残ってるギアオイルをギアボックスに送ります。
このガン、安物で使い勝手が悪いんですよね、ってパッキンが劣化してシリンダー内に満足にオイルを充填できません。
この安物が、と思いましたが、気を取り直して中身のパッキンを広げて応急処置。
とりあえず吸い込めるようになりましたが、今回でこの工具は廃棄処分でしょう。
気に入っているなら直しようもありますが、使うたびにイラつかせるゴミはいりません。

ギリギリ使えるくらいの品質の工具を使っての作業は本当にめんどっちいんです。
弘法は筆を選びます。


ホームセンターで日用品を買いに。
買ったのは消耗品の類です。


新品オイルにしたのにギアの入りが良くなかったので、どうしてだろうと思ったら2年前に使った廃油を入れてました。
同じパッケージの容器に廃油を入れてたので間違ってしまったようです。
横には○の中に廃と書いてあったのですが、見てませんでした。
今度はわかりやすいように目印を入れておく必要がありますね。
当然すぐにもう一回交換しましたが、時間がもったいないです。
出した廃油はよくよく見るとちょっとこげ茶に変色してました。
新油ははちみつ色なので、比べればわかるんですけど。
廃油といっても一般的にはまったく問題なく使えるくらいの劣化度ですし、すぐに抜いたので問題はないと思います。


足回りのボルト交換にひとつ二つ山を抜けたディーラーへ。
タイヤが減ってきて内側がスリック化してきているので、乗り心地が悪いうえに轍にハンドル取られる気がします。
いい加減交換しないといけませんが、銘柄がなかなか決まらないです。
ちなみに鬼キャンじゃありません。

作業中に電気自動車に乗りました。
第一印象は、カラーリングが違うのそこらを走ってる車、です。
エンジンの代わりにモーターを載せただけですからそんなものなのでしょう。

加速はいい感じです。
全開時は1.5Lくらいの加速はしてます。
話では2Lクラスの性能だとか。
自分はちょっと感覚がおかしくなっているのかもしれません。

欠点は車両価格がかなり価格が高いのと、航続距離でしょうか。
インフラが整っていないと使う気にはなれませんね。
最低でも行動範囲内にあるガソリンスタンドの10軒に1軒で充電できないと怖いです。
現状ではインフラの整ったガソリンが使用できるハイブリッドのほうがいいと思います。

利点はガソリンを使わないことでしょうか。
ガソリンはなんだかんだいって結構高いものなので、電気自動車はパワーソースだけに注目するとを経済的です。
近場でお買い物しか使わない主婦の人がよく買っていくそうです。


ボルトを交換した帰り道。
特に変わった印象はありませんでした。
やはりアームがゆがんだんでしょうかね。
しかし、アームが高くて嫌です。
一式交換すると結構いいホイール(自転車)が買えてしまうんですよね。
調整機構一杯まで使ってませんし、サーキットで限界まで使いませんし、当分これでいいのではないかと。
リフレッシュ時に全アーム交換とかはやるかもしれませんが。


自転車屋にミニベロの事を聞きにいきました。
そんなん買わないほうがいいよー、街中を走るだけじゃないんでしょ?と率直に言われました。
買っても気に入らなくてすぐに埃被っちゃうんじゃないの?だそうですよ。
物売る側がそんなんぶっちゃけてどうするって気もしますが。
格好は普段着でも違和感ないのですが、ものめずらしくてちょっと乗った後はそうなる可能性も確かにあります。

アドバンテージはホイールの慣性重量の低さによる漕ぎ出しの一瞬だけ。
その他の走行性能はロードの足元にも及ばないとのことです。

タイヤ径が原因で轍や道路上の排水路の格子?、段差にも弱いそうです。
小さいタイヤは走破性が低いんですね。

乗ったことありませんがコーナリングは結構怖いそうです。
ジャイロ効果が少なくて車体が安定しないんでしょうかね。
下り50~60km/hで鼻歌交じりに、とはいきませんか。
そもそもロードよりタイヤの接地面積が小さくてグリップしないようです。
ロードでも体重考えるとタイヤの面圧がギリギリじゃないかと思っているので、これは厳しいかも。
ミニベロの性質はやはり異口同音で褒められてものではないですね。
カッコはいいのですが。

高速走行は疲れるそうです。
そういえば、以前一生懸命漕いでたミニベロを見たことがありますが、必死なわりに速度は出てませんでしたね。
ホイールの前方投影面積は小さくて、ホイールの空気抵抗は少なそうですが、ホイールが余計に回っているせいでエアロ性能が激しく下がるんでしょうか。
それともギア比の問題でしょうか。

それなら店先に飾ってあったロード顔負け的なミニベロはどうなのよ、と聞いたらロードにしときなよ、と。
ロード持ってるんだからそのお金でいいホイール買う足しにでもしなよ、と。
105もついていて結構いい値段しているのに現実はそんなものですか。


話は変わってスポークの話。
スポークは断面形状より本数を少なくすることが重要だそうです。
スポークそのものをなくせばそのスポークにかかっている抵抗はゼロになりますものね。
スポーク形状で低減するよりよほど効果があるんでしょう。
現状のホイールのスポークを変更してエアロ効果を期待するのは虫が良いですか。

カーボンリムののことを少々聞いて帰宅。
車体が増えたのでライト買いました。

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
userID:naonao_
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。